Apr 19, 2005

Nucleus 3.2 日本語版リリース

RC2 出して間もないんですが、正式版をリリースしました。
本家では、いろいろと v3.2 でのバグ報告を受けて修正中のようで早い所リリースしておかないとまた周回遅れ?になりそうなのと、何よりいくつかのサイトから、目立った不具合もなく順調に動いているとの報告を受けていたので正式リリースとしました。

v3.2 にするメリットですが、個人的には ref=nofollow が追加されてるのが効いてるような気がしてます。というのも一時期結構な頻度でコメントスパムやらトラックバックスパムが来襲してましたが、v3.2 にアップグレードしてから1度(といっても数十分間隔で何度か同じ文面の)コメントスパムが来たっきりです。
もちろんここの blog 立ち上げ当初からスパム対策をしていたから、効果無しリスト(スパムする方からしたらいわゆる”ブラックリスト”)にでも登録されて来なくなったのか、たまたまなのかは分かりませんが。

まぁ日ごろコメントスパム等で嫌な思いしてる方には是非ともアップグレードをお勧めします。それ以外にもいろいろバグ修正もされてますので、アップグレードした方がいいとは思います。フォーラムにはアップグレード手順書の公開してますし、特に問題なく簡単にできると思いますので是非どうぞ。

Related Info.

Comments

山口 K wrote:

本日、nucleus Ver3.2J -euc版をインストールした者です。
さて、管理画面にはなんなく入れました。
そこで、ヘルプをクリックしてみますと、文字化けの嵐でした。
FireFox1.03の表示メニューからエンコードを見てみますと
ちゃんと EUC-JPが選択されていました。
しかし、ヘルプ(ちなみにFancy URLのサジェッションヘルプ)画面の
ソースを表示させると、charset:utf-8になっています。
これは、これでよろしいのでしょうか?いくら上記エンコードを
色々かえても文字化けでした。たぶん、フォーラムでの発言があると
思い、検索したのですが。見つかりませんでした。以前XMLの文字化け云々の
記事を読んだような記憶があります。
 環境:LAN内のみの運用。サーバ環境:FreeBSD4.11.R クライアントは
 Win2KProでのFireFox1.03です。
 ちなみに、IEは5.xxでそのままなので
 試しましたところ、管理画面は表示がくずれておりました。そしてヘルプは
 空白のページが表示されて読めませんでした。
 XOOPS2.XXも入れておりますが、その方はEUC-JPでなんなく
 運用できております。
Posted on May 15, 2005 06:55:31

Kimitake wrote:

山口 K さん、
ヘルプですが、EUC-JP 版もUTF-8 版も charset は utf-8 で統一して一元化してあります。以前は一部のファイルが shift-jis で書かれてあったりで統一されていなかったんですが、v3.15からはすべて utf-8 です。

ところで Fancy URL のサジェッションヘルプというのは
documentation/tips.html#searchengines-fancyurls
のところのことでしょうか?
前述の通りこの tips.html も含めてすべてのドキュメントの charset は utf-8 で正解です。

ちなみに自分のテスト用サイト(といってもこの公開用サーバーにテスト用に別ドメイン割り当ててるだけなので、mysql や apache, php など同じもの使ってます)でも EUC-JP 版はインストールしてありますが、問題ないようです。ちなみに client は WinXP US 上で FireFox1.0.4 en 使用してます。IE 6 でも問題ないです。

他にも同様な現象に遭遇してる方がいるかもしれませんので、フォーラムで質問してみてはどうでしょうか?
Posted on May 16, 2005 21:42:26

山口 K wrote:

どうもご指摘、ありがとうございました。
色々と、自分なりに調べました。
 本来なら、フォーラムに投稿するところ無謀にもこのページに
質問的なことを書きまして申し訳ありませんでした。
プログラムのプレビュー的にOKかと思ってしまいました。
以後、フォーラムに投稿いたします。

 さて、自己レスになってしまいますが。
私の環境では、なぜかヘルプに関してのみ文字化けいたしておりました。

 そこで以下のカスタマイズを行いましたところ
usr/local/apache2/htdocs/nucleus/nucleus/documentation/help.htmlの7行目
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8" />
 となっているのを、以下のように変更してみました。

<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html" charset="UTF-8" />

このことで、nucleusVer3.2J のヘルプ(ポップアップヘルプ)等も文字化けが
直りました。
それとご指摘のdocumentation/tips.html#searchengines-fancyurls 
でしょうか、管理画面のグローバル設定画面での「URL モード」
項目にある「fancy URLを有効にする方法)」のリンクをクリックした時の
ページでの文字化けも、解消いたしました。

apacheのhttpd.conf に AddDefaultCharset EUC-JP
を設定していたので、コメント行にしてみたり
usr/local/apache2/htdocs/nucleus/nucleus/documentation 内に
mbstirng 設定を記述した、.htaccess ファイルを設置してみたり
したのですが、効を奏しませんでした。
上記の設定を行ったことで、 21:14 2005/05/31 現在ヘルプに関する
トラブルは解消いたしました。

 どのような経緯で文字化けが直ったのかは自分でははっきりとは判っておりま
せんが、ご報告いたします。
 
 ありがとうございました。
Posted on May 31, 2005 05:25:38

Add Comments

※下記の単語・フレーズはコメントで使用できません。大文字・小文字は同一視します。
poker, backgammon, tramadol, casino, insurance, loans
JavaScript is required when you submit comment %20%20%3c%61%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%22%3e%3c%2f%61%3e %3c%66%6f%72%6d%20%6d%65%74%68%6f%64%3d%22%70%6f%73%74%22%20%61%63%74%69%6f%6e%3d%22%23%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%22%3e %09%3c%64%69%76%20%63%6c%61%73%73%3d%22%63%6f%6d%6d%65%6e%74%66%6f%72%6d%22%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%61%63%74%69%6f%6e%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%61%64%64%63%6f%6d%6d%65%6e%74%22%20%2f%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%75%72%6c%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%68%74%74%70%3a%2f%2f%6b%69%6d%69%74%61%6b%65%62%6c%6f%67%2e%6e%65%74%2f%69%74%65%6d%2f%31%35%39%22%20%2f%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%69%74%65%6d%69%64%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%31%35%39%22%20%2f%3e %09%09 %09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%62%6f%64%79%22%3eコメント%3a%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%74%65%78%74%61%72%65%61%20%6e%61%6d%65%3d%22%62%6f%64%79%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%66%69%65%6c%64%22%20%63%6f%6c%73%3d%22%34%30%22%20%72%6f%77%73%3d%22%31%30%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%62%6f%64%79%22%3e%3c%2f%74%65%78%74%61%72%65%61%3e %09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%6e%61%6d%65%22%3eお名前%3a%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%6e%61%6d%65%3d%22%75%73%65%72%22%20%73%69%7a%65%3d%22%34%30%22%20%6d%61%78%6c%65%6e%67%74%68%3d%22%34%30%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%66%69%65%6c%64%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%6e%61%6d%65%22%20%2f%3e %09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%6d%61%69%6c%22%3eウェブサイト%3a%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%6e%61%6d%65%3d%22%75%73%65%72%69%64%22%20%73%69%7a%65%3d%22%34%30%22%20%6d%61%78%6c%65%6e%67%74%68%3d%22%36%30%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%66%69%65%6c%64%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%6d%61%69%6c%22%20%2f%3e %09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%65%6d%61%69%6c%22%3eメール%3a%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%6e%61%6d%65%3d%22%65%6d%61%69%6c%22%20%73%69%7a%65%3d%22%34%30%22%20%6d%61%78%6c%65%6e%67%74%68%3d%22%31%30%30%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%66%69%65%6c%64%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%65%6d%61%69%6c%22%20%2f%3e %09%09 %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%63%68%65%63%6b%62%6f%78%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%31%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%72%65%6d%65%6d%62%65%72%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%72%65%6d%65%6d%62%65%72%22%20%20%2f%3e %09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%72%65%6d%65%6d%62%65%72%22%3e情報を記憶しておく%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%73%75%62%6d%69%74%22%20%61%6c%74%3d%22コメントを追加%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22コメントを追加%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%62%75%74%74%6f%6e%22%20%2f%3e %09%3c%2f%64%69%76%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%61%64%38%32%35%34%37%65%61%64%36%34%64%34%33%31%38%36%37%38%32%38%63%32%39%63%63%66%64%36%62%37%22%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%5f%68%61%73%68%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%63%33%64%31%39%37%30%32%61%34%31%36%62%32%34%34%66%36%61%61%65%30%61%39%66%33%37%37%33%62%35%36%22%3e %3c%2f%66%6f%72%6d%3e %20%20

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL:

Trackbacks

トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.
visitor stats