Jan 14, 2006

Nucleus SNS

最近 mixi を使ってて思ったこと。

まずマイページいいなぁと。
現在自分のブラウザのデフォルトページは google.com。そのあと検索することが多いので。でもあっちこっち巡回するときは sage で見てる。ってなことでそんなんを1つにしたページがデフォルトページだといいなと。まぁそれって google ページをカスタマイズすりゃいいのだが。でもそれだけじゃ自分が現在欲しいなと思ってるマイページじゃない。

で、折角なので Nucleus のプラグインとして実装することを考えてみた。

マイページはそれ用のブログを作成してそれなりのスキンを用意。
プロフィールのページを用意。アバターなんかもここでアップ。

同じプラグインをインストールしてるサイトを仮にAとする。
このサイトにトラックバックのようにメッセージフォーマットを決めて、それを送る。もちろん自分専用のユニークIDと共に。受け取ったサイトの管理者は、「あぁこのブログの持ち主は知り合いだ」とか分かるので、それを元に「友達」として承認するか否か決める。すると元のサイト(つまり自分のところ)にメッセージが戻ってきて無事「友達」と認定されたら、以降サイトAの RSS を収集・解析してマイページ上に表示。ついでに「友達」リスト上に相手のアバターなんかも表示する。通常良く行くサイトとかで自分のブログのサイドバーに載せたりするがあれを自動でやるようなもん。

サイトAでコメントした場合もこのプラグインが自動で自分ところにメッセージ送ってきて、マイページには「どこぞにコメントした」ってのが残るようにする。後日返事やさらなるコメントがないか見易くなる。コメントいくつあるよ?3つだよ、ってなやりとりをさせてもいいかなと思う。

さて、自分のところとサイトAは晴れて「友達同士」となった。通常のエントリーのうちこの「友達」のところからのアクセスに対しては見せる、それ以外には見せないというのができるんじゃないかと思う。もちろん相手は自身のマイページからアクセスしないといけないんだが。「友達」もカテゴリわけできると、より細かく内輪な話ができるのかなぁと。

ちなみに上記でRSS云々書いたけど、プラグイン同士で認証しあうことになるので、ちゃんとしたRSSである必要はないんだが、まぁ無駄にフォーマット定義することもないので、このあたりはなるべく既存のフォーマットを使用。最初の「友達」リクエストも既存のトラックバックしあいっこらでできそうな気もしないでもない。というのもエントリ番号ごとにメッセージの意味を決めて、そのエントリーに向けてトラックバックすれば簡単なメッセージのやりとりはできるんじゃないかと。

で、これだけじゃ、現在頭のなかでモヤっとだが思い描いてるマイページとしては不十分だし、何よりセキュリティという意味でもオイオイってな状態なので、もう少し考えてみようとは思うんだが、うまくできればblogを持つ同士(といってもこのプラグインを入れたもの同士のみなんだが...)でSNSみたいなこともできるのかなぁと。

認証は公開・秘密鍵とかでセキュアにできそうだなぁ...


Related Info.

Comments

Andy wrote:

面白そう。ぜひ実装してみてください
Posted on Jan 14, 2006 11:17:47

まみお wrote:

わかるなぁ。その指向性。
でも私はやっぱりいつまで経ってもhomeはY!ですぅ。
Posted on Jan 25, 2006 20:19:12

Add Comments

※下記の単語・フレーズはコメントで使用できません。大文字・小文字は同一視します。
poker, backgammon, tramadol, casino, insurance, loans
JavaScript is required when you submit comment %20%20%3c%61%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%22%3e%3c%2f%61%3e %3c%66%6f%72%6d%20%6d%65%74%68%6f%64%3d%22%70%6f%73%74%22%20%61%63%74%69%6f%6e%3d%22%23%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%22%3e %09%3c%64%69%76%20%63%6c%61%73%73%3d%22%63%6f%6d%6d%65%6e%74%66%6f%72%6d%22%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%61%63%74%69%6f%6e%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%61%64%64%63%6f%6d%6d%65%6e%74%22%20%2f%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%75%72%6c%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%68%74%74%70%3a%2f%2f%6b%69%6d%69%74%61%6b%65%62%6c%6f%67%2e%6e%65%74%2f%69%74%65%6d%2f%32%36%38%22%20%2f%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%69%74%65%6d%69%64%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%32%36%38%22%20%2f%3e %09%09 %09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%62%6f%64%79%22%3eコメント%3a%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%74%65%78%74%61%72%65%61%20%6e%61%6d%65%3d%22%62%6f%64%79%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%66%69%65%6c%64%22%20%63%6f%6c%73%3d%22%34%30%22%20%72%6f%77%73%3d%22%31%30%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%62%6f%64%79%22%3e%3c%2f%74%65%78%74%61%72%65%61%3e %09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%6e%61%6d%65%22%3eお名前%3a%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%6e%61%6d%65%3d%22%75%73%65%72%22%20%73%69%7a%65%3d%22%34%30%22%20%6d%61%78%6c%65%6e%67%74%68%3d%22%34%30%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%66%69%65%6c%64%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%6e%61%6d%65%22%20%2f%3e %09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%6d%61%69%6c%22%3eウェブサイト%3a%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%6e%61%6d%65%3d%22%75%73%65%72%69%64%22%20%73%69%7a%65%3d%22%34%30%22%20%6d%61%78%6c%65%6e%67%74%68%3d%22%36%30%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%66%69%65%6c%64%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%6d%61%69%6c%22%20%2f%3e %09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%65%6d%61%69%6c%22%3eメール%3a%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%6e%61%6d%65%3d%22%65%6d%61%69%6c%22%20%73%69%7a%65%3d%22%34%30%22%20%6d%61%78%6c%65%6e%67%74%68%3d%22%31%30%30%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%66%69%65%6c%64%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%65%6d%61%69%6c%22%20%2f%3e %09%09 %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%63%68%65%63%6b%62%6f%78%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%31%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%72%65%6d%65%6d%62%65%72%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%72%65%6d%65%6d%62%65%72%22%20%20%2f%3e %09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%72%65%6d%65%6d%62%65%72%22%3e情報を記憶しておく%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%73%75%62%6d%69%74%22%20%61%6c%74%3d%22コメントを追加%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22コメントを追加%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%62%75%74%74%6f%6e%22%20%2f%3e %09%3c%2f%64%69%76%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%61%61%63%31%31%64%62%31%35%63%61%33%36%33%37%62%39%61%62%35%62%66%61%66%32%37%62%62%65%61%33%63%22%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%5f%68%61%73%68%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%65%65%62%61%33%30%38%34%30%33%38%30%37%61%36%65%63%31%33%33%36%62%36%30%38%39%66%38%37%63%39%39%22%3e %3c%2f%66%6f%72%6d%3e %20%20

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL:

Trackbacks

トラックバック
Nucleusだとか
ソーシャルネットワーク機能をどう組み込むか: Nucleusのリンクリストをぽつぽつと足してるときに、Kimitakeさんのブログに「Nucleus SNS」という記事があるのを見つけた。ていうか1年前の記事を今頃見つけたとか言ってる時点でメディア・リテラシーの低さを晒...
2007/01/07 11:11
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.
visitor stats