May 28, 2006

ヨセミテ行ってきた

子供繋がりの他4家族と現地で待ち合わせの1泊2日の旅行。うち1家族は2ヶ月後には日本に帰国してしまうので、たぶんこれが最後の仲良し家族&子供同士の旅行かなぁって感じで、結構期待してたんだが、思わぬトラブルが発生...

まぁトラブルに関してはまた後で、というか明日のエントリーで詳しく書くとして、まずは出発から振り返ろう ^^;

前回ヨセミテに行ったときは、朝4時出発ということで夜中にお弁当作ったりで準備してたら、結局徹夜になってしまい、現地に着いて昼過ぎくらいから猛烈に睡魔が襲ってきた。で、いつものように機嫌が悪くなったりで、ちょっといい思い出がない ^^; ということで、今回は早めにお弁当の準備をして(昼頃から...)夜も10時前には寝た。

でもやっぱり小さい頃からそうだが、遠足などの日はやたら早起きしてしまうもので、今回も3時半起き。ま、元々5時に出発!なんて言ってたわけで、それ程早いというわけでもない。実際にはいろいろ出発前の準備に時間がかかって家を出発したのはちょうど6時。

一応前回通った道なので、ヨセミテまでは特に迷うことなく到着。が本来行く予定だったTioga Roadへの道を見落として(ってかちゃんと看板出てないし...)ビレッジ近くの Bridal Fall の駐車場まで行ってしまった。まぁ9時半近くだったので、トイレ休憩もかねて遅めの朝食タイムとした。そこで公園入り口でもらった地図を確認して、今来た道を逆戻り。やはりTioga Roadへの分岐を少し行き過ぎたけど(看板あったけど、違うこと書いてあったし...)でもどう考えてもこのガソリンスタンドのマークはさっきのところだよね?ってことでまた逆戻り。やはりそこがTioga Road だった。

Tioga Road は途中までしか除雪が終わってないので、とりあえず行けるところまで行ってみようということで行ってみたがやはりお目当ての途中にある湖にすら行けなかった。残念。でも久しぶりに見た雪に Yuki も結構喜んでたし、まぁいいか。

そこから今来た道をまた逆戻りして、途中 Half Dome が見える休憩所でしばし休息。とそこへ偶然にも今回一緒する予定だった家族の車が到着。しかも数台しか停まれない駐車場なのにうちの車の隣へ。いやぁびっくり。で、一足先にそこを出てヨセミテロッジへチェックインしに行ったが、まだ部屋の掃除が済んでないとかで入れなかった。駐車場も一杯で、ぐるぐるしてるうちに1時間経過。やっとこさ空きをみつけ、そこで遅い昼食を。

そうこうしてるうちに、みんなと約束してた3時になったので、Yosemite Fall へスケッチブック持参で移動。途中ロッジで待ち合わせする予定だったらしく(旅程を詳しく聞いてもすぐ忘れるので、ただ言われるがままその都度行動してるので、行動自体が予定通りなのかどうかさっぱり分からない...)、1家族除いてみんな集合。その後しばらくして滝の方へ移動。ここでもう1家族合流して無事全員集合。とりあえず滝つぼ付近まで行くことになったんだが、子供たちは何か見つけるたびにそこに群がってなかなか先に進まない。まぁ先に進むことが目的じゃないからいいんだけどね。

その後少し戻ったところで、子供たちによる写生会開始。Yuki はというと、前日購入した本格的なスケッチブックに、鉛筆でしゃかしゃかやったかと思うとすぐさま2枚目に...おいおい、高かったんだよ...もうちょっとちゃんと描いておくれ ^^;ということで、あの滝を見て描くんだよ、って説明したらまぁそれらしくはなったが、スケッチブックが泣いてるよ。わしも泣いとるよ...まぁ予想通りではあるんだが...

その後少し早めの夕飯を食べ、Glacier Pointへ移動。前回は雪で閉鎖されてたので、今回初めて行った。高所恐怖症ではあるが、恐怖心を上回るすばらしい景色に大満足。

日も落ち、あとは宿に帰るだけ。数家族はヨセミテロッジではないのもあって、翌日の集合場所や時間を決めて、現地で解散。そのときは、そのあとトラブルが発生するなんて知る由もないんだが...(続く)



Related Info.

Comments

No comments yet

Add Comments

※下記の単語・フレーズはコメントで使用できません。大文字・小文字は同一視します。
poker, backgammon, tramadol, casino, insurance, loans
JavaScript is required when you submit comment %20%20%3c%61%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%22%3e%3c%2f%61%3e %3c%66%6f%72%6d%20%6d%65%74%68%6f%64%3d%22%70%6f%73%74%22%20%61%63%74%69%6f%6e%3d%22%23%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%22%3e %09%3c%64%69%76%20%63%6c%61%73%73%3d%22%63%6f%6d%6d%65%6e%74%66%6f%72%6d%22%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%61%63%74%69%6f%6e%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%61%64%64%63%6f%6d%6d%65%6e%74%22%20%2f%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%75%72%6c%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%68%74%74%70%3a%2f%2f%6b%69%6d%69%74%61%6b%65%62%6c%6f%67%2e%6e%65%74%2f%69%74%65%6d%2f%33%31%37%22%20%2f%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%69%74%65%6d%69%64%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%33%31%37%22%20%2f%3e %09%09 %09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%62%6f%64%79%22%3eコメント%3a%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%74%65%78%74%61%72%65%61%20%6e%61%6d%65%3d%22%62%6f%64%79%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%66%69%65%6c%64%22%20%63%6f%6c%73%3d%22%34%30%22%20%72%6f%77%73%3d%22%31%30%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%62%6f%64%79%22%3e%3c%2f%74%65%78%74%61%72%65%61%3e %09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%6e%61%6d%65%22%3eお名前%3a%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%6e%61%6d%65%3d%22%75%73%65%72%22%20%73%69%7a%65%3d%22%34%30%22%20%6d%61%78%6c%65%6e%67%74%68%3d%22%34%30%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%66%69%65%6c%64%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%6e%61%6d%65%22%20%2f%3e %09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%6d%61%69%6c%22%3eウェブサイト%3a%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%6e%61%6d%65%3d%22%75%73%65%72%69%64%22%20%73%69%7a%65%3d%22%34%30%22%20%6d%61%78%6c%65%6e%67%74%68%3d%22%36%30%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%66%69%65%6c%64%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%6d%61%69%6c%22%20%2f%3e %09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%65%6d%61%69%6c%22%3eメール%3a%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%6e%61%6d%65%3d%22%65%6d%61%69%6c%22%20%73%69%7a%65%3d%22%34%30%22%20%6d%61%78%6c%65%6e%67%74%68%3d%22%31%30%30%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%66%69%65%6c%64%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%65%6d%61%69%6c%22%20%2f%3e %09%09 %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%63%68%65%63%6b%62%6f%78%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%31%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%72%65%6d%65%6d%62%65%72%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%72%65%6d%65%6d%62%65%72%22%20%20%2f%3e %09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%72%65%6d%65%6d%62%65%72%22%3e情報を記憶しておく%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%73%75%62%6d%69%74%22%20%61%6c%74%3d%22コメントを追加%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22コメントを追加%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%62%75%74%74%6f%6e%22%20%2f%3e %09%3c%2f%64%69%76%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%32%35%37%34%64%39%66%63%63%66%35%64%62%61%36%63%37%62%63%30%37%62%30%30%62%38%38%63%62%33%38%65%22%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%5f%68%61%73%68%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%63%36%34%31%33%31%37%64%32%65%36%38%31%34%35%65%33%63%36%39%35%64%31%33%30%65%65%65%64%35%31%37%22%3e %3c%2f%66%6f%72%6d%3e %20%20

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL:

Trackbacks

トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.
visitor stats