Jan 24, 2005

TruStudio でデバッグ
php デバッグ環境を構築しようと、いろいろ試したんだが、現在 TruStudio に落ち着きそうな感じ。
Eclipse のプラグインとして動くものなんだが、Eclipse 3.0x で使うといいようなので、バージョンアップした。今まで 2.1 をインストールしてちょこちょこといじっていたが、まぁそろそろ他のプラグインなんかも出揃ってきたかもしれんということで思い切ってアップグレードした。
これの他には PHPEclipse というプラグインもあった。dbg というデバッグツールと一緒に使うらしいが、こっちの方が機能多そう。が残念ながらステップ実行がうまくできなかった。なんか設定に失敗したのかもしれん。ただどこぞにあった説明では php 4.3.2 とでしか動かない、みたいなことも書かれてあって、結局断念。

で、早速 Nucleus のソースを少しステップ実行してみた。なんかちゃんと動いてるのか?いまいちよくわからなかったんだが、まぁしばらく使ってみようかと。ってか本格的に php のソース追っかけるのは初めてなので、また久しぶりにワクワクしてる。
何か面白い発見(といっても php 使いの人にとっては当たり前かもしれないが)があったら記録としてエントリーしようかと思ってる。

【関連記事】
PHPプログラミング
PHPEclipse
PHP関連のコンテンツ
Eclipse + PHP5 プラグインでフリーのPHP開発環境を構築
PHPEclipseのインストール

Related Info.

Comments

kitsune.info wrote:

お、個人的にタイムリーな話題だ。

Eclipse って動作もファイルサイズもでかいので、利用を躊躇しています。
私本人のメモリが少ないので、さっと起動してさっと書けないと、何を書こうとしていたのか忘れちゃうもので。

emacs系を試したりしているのですが、馴染むのに時間がかかりそうです。
Windows環境では PHP Editor ってのを最近試しました。デキはいいけど微妙に物足りない箇所が散見されます。

結局、長年使ってきて動作も軽い K2Editor に戻りそうな気配です。
ただの汎用エディタですから、バージョン管理やデバッグ環境はおろか、PHP の言語ファイルすらないんですけどね(自作しかけてたりして)。

# 独断と偏見によれば、Mac 時代に使っていた mi が最強。
Posted on Jan 24, 2005 04:57:50

Kimitake wrote:

独断と偏見によれば、昔から使ってる vi が最強かと ^^;

ということで、eclipse 2.1 のころから vi プラグインは利用してたんですが(まぁそれでも直接ファイルを vim で開いて編集したりもしますが)、しばらく 3.0x 用のが無かったはずで、アップグレードしないでいたんですけどね。
2.1 の頃の vim プラグインの出来もいまいちだったので、もういいやという感じであっさり切り捨て。

というかとにかく eclipse 上で php のデバッグがしたかった、というのが先にありきかな。vi プラグインももういいかげん 3.0x 用の出てるだろうし。

TruStudio 気に入ったら、他のプラグインの状況を調べてみようかと思ってます。
Posted on Jan 24, 2005 08:50:48

profaim wrote:

現時点でPHP開発環境といえばPHPEclipseかTruStudioみたいですね。

私の場合TruStudioを使い始めてからPHPeclipseを知ったのでPHPeclipseについては無知なので比較はできませんがTruStudioはお勧めです。

Webサーバをわざわざ立ち上げなくてもPHPのクライアントモジュールを利用して実行やデバッグができますし、テキストエディタと違って文法上の誤りもすぐに見つけられるので開発効率も上がります。

eclipseが重いというのはよく聞いた話ですけど今はどうなのでしょう。
WindowsXP ProfessionalのCPU2.8GHz(CeleronD)でメモリ2G(PC2700)の環境でeclipse+TruStudio, Firefox, Adobe GoLiveCS2, VirtualPC(メモリ割り当て512MB)を同時に立ち上げて作業していますが特にストレスを感じない速度です。機敏な動作とはいえませんが・・。

eclipseならフォルダをコピーするだけで使えますし試しで使ってみる価値はあると思います。使えないと思ったらeclipseフォルダを削除してしまえば済む話なので。
Posted on Apr 23, 2006 18:37:40

Kimitake wrote:

profaim さん、コメントどうもです。

最近 php コード書きご無沙汰してるので、その後 TruStudio がどうこうという評価が一向に進んでいません ^^;

昔ながらの print でのデバッグが中心です。ま、もうちょっと大がかりになってきたら使いこなさないとやってられないのかもしれませんが。
Posted on Apr 23, 2006 22:15:43

profaim wrote:

確かに、TruStudioを使っていても print や var_dump でのデバッグはやめられません(^^);
その結果eclipseのワークスペースをApacheのDocumentRootに設定(←もちろん開発環境のみですが)して、print を埋め込んではブラウザで確認を繰り返してます。

TruStudioの役割としてはメソッドや変数の確認や文法誤りの発見が主です。
デバッグも便利なんですけど気分的に設定が面倒。スクリプトのパスを加えるだけなんですけどね・・。
Posted on Apr 25, 2006 20:40:42

Add Comments

※下記の単語・フレーズはコメントで使用できません。大文字・小文字は同一視します。
poker, backgammon, tramadol, casino, insurance, loans
JavaScript is required when you submit comment %20%20%3c%61%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%22%3e%3c%2f%61%3e %3c%66%6f%72%6d%20%6d%65%74%68%6f%64%3d%22%70%6f%73%74%22%20%61%63%74%69%6f%6e%3d%22%23%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%22%3e %09%3c%64%69%76%20%63%6c%61%73%73%3d%22%63%6f%6d%6d%65%6e%74%66%6f%72%6d%22%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%61%63%74%69%6f%6e%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%61%64%64%63%6f%6d%6d%65%6e%74%22%20%2f%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%75%72%6c%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%68%74%74%70%3a%2f%2f%6b%69%6d%69%74%61%6b%65%62%6c%6f%67%2e%6e%65%74%2f%69%74%65%6d%2f%34%35%22%20%2f%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%69%74%65%6d%69%64%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%34%35%22%20%2f%3e %09%09 %09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%62%6f%64%79%22%3eコメント%3a%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%74%65%78%74%61%72%65%61%20%6e%61%6d%65%3d%22%62%6f%64%79%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%66%69%65%6c%64%22%20%63%6f%6c%73%3d%22%34%30%22%20%72%6f%77%73%3d%22%31%30%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%62%6f%64%79%22%3e%3c%2f%74%65%78%74%61%72%65%61%3e %09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%6e%61%6d%65%22%3eお名前%3a%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%6e%61%6d%65%3d%22%75%73%65%72%22%20%73%69%7a%65%3d%22%34%30%22%20%6d%61%78%6c%65%6e%67%74%68%3d%22%34%30%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%66%69%65%6c%64%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%6e%61%6d%65%22%20%2f%3e %09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%6d%61%69%6c%22%3eウェブサイト%3a%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%6e%61%6d%65%3d%22%75%73%65%72%69%64%22%20%73%69%7a%65%3d%22%34%30%22%20%6d%61%78%6c%65%6e%67%74%68%3d%22%36%30%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%66%69%65%6c%64%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%6d%61%69%6c%22%20%2f%3e %09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%65%6d%61%69%6c%22%3eメール%3a%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%6e%61%6d%65%3d%22%65%6d%61%69%6c%22%20%73%69%7a%65%3d%22%34%30%22%20%6d%61%78%6c%65%6e%67%74%68%3d%22%31%30%30%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%66%69%65%6c%64%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%65%6d%61%69%6c%22%20%2f%3e %09%09 %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%63%68%65%63%6b%62%6f%78%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%31%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%72%65%6d%65%6d%62%65%72%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%72%65%6d%65%6d%62%65%72%22%20%20%2f%3e %09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%72%65%6d%65%6d%62%65%72%22%3e情報を記憶しておく%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%73%75%62%6d%69%74%22%20%61%6c%74%3d%22コメントを追加%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22コメントを追加%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%62%75%74%74%6f%6e%22%20%2f%3e %09%3c%2f%64%69%76%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%35%62%62%36%66%38%34%63%38%38%37%39%38%35%32%63%39%36%32%34%63%61%31%32%38%31%64%37%66%30%31%64%22%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%5f%68%61%73%68%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%39%38%32%37%62%63%66%35%38%61%63%32%63%36%66%35%62%35%38%38%61%35%65%30%37%37%31%32%38%32%65%39%22%3e %3c%2f%66%6f%72%6d%3e %20%20

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL:

Trackbacks

トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.
visitor stats