Sep 29, 2007

メモリカードのアンマウントとマウント on N800

Nokia N800 と PC を USB ケーブルで繋ぐとインターナルとエクスターナル両方とも一旦アンマウントされて、PC から外部メモリディスクとしてアクセスできるようになる。ケーブルを外すと再度マウントされて、N800 からアクセスできるようになる。

本体のフラッシュメモリから OS を起動してる分には問題ないんだが、先日のようにメモリカードを2つ(以上)のパーティションに分けてその一部をブートディスクに割り当ててると、そのメモリカードのアンマウントに失敗したというメッセージがでる。実際 PC からはアクセスできない。さらにケーブルを外したときマウントされるはずの、もう一方のメモリカードがマウントされない。解決するには、とあるスクリプトを変更する必要がある。

ケーブルを繋いだときに /usr/sbin/osso-mmc-umount.sh が呼ばれるが、そのスクリプト中で、メモリカードごとにパーティション全部をアンマウントしようとしてるループがあって、そのせいで前述のような不具合がでる。そもそも2つ分しかマウントしてないんだから、他のパーティションはほっといてくれ、である。ということで、osso-mmc-umount.sh の

  for i in 0 `seq 15`; do

この行を

  for i in 0; do

に書き換えた。これで各メモリカードの最初のパーティションのみアンマウントするので問題なくなる。


Related Info.

Comments

No comments yet

Add Comments

※下記の単語・フレーズはコメントで使用できません。大文字・小文字は同一視します。
poker, backgammon, tramadol, casino, insurance, loans
JavaScript is required when you submit comment %20%20%3c%64%69%76%20%63%6c%61%73%73%3d%22%63%6f%6d%6d%65%6e%74%66%6f%72%6d%22%3eこのアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。%3c%2f%64%69%76%3e %20%20

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL:

Trackbacks

トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.
visitor stats