Jul 31, 2012

Transifex でQtアプリの翻訳やろうず

Qtアプリはマルチ言語のリソースをサポートしてるので、ファイルさえ用意してしまえばリージョンに合った言語で表示されるようになる。で当然マルチリンガルな人は少ないだろうから、各言語のネイティブな他の人などに手伝ってもらうのがいいんだが、どうやるのがいいのか?まぁいろいろあるんだろうけど、MeeGoの翻訳プロジェクトでも使われてたTransifexっての使うといいんじゃないかな?ってことで、その使い方を少しメモ。

今回は自分のアプリを使ってプロジェクトを起こして、ってとこはすっとばして、他のプロジェクト、例えば QNeptuneaっていうtwitter clientの翻訳を手伝う形で、どういう風にやったらいいのかを説明してみる。

まぁまずはとりあえずtransifex.comにアクセスしてアカウントを作成。
無事ログインできたらQNeptuneaってプロジェクトを検索。
今現在リソースとして EnglishとJapaneseがある。

通常はEnglishリソースを作って、そのあと各言語に翻訳していくことになる。

さて、まずはどのくらいの分量あるのか見てみようwということでEnglishをクリック。QNeptunea language fileというのが出てくると思う。1つのプロジェクトでも同じEnglishでも複数のリソースに分かれたりする場合があるので(アプリと、インストーラーとか)、その場合そこの画面に複数表示されることになるので、それぞれについて翻訳することになる。

QNeptunea language fileをクリックすると、今現在 158の文字列があることが分かる。Englishはソースなのですべて翻訳済みとしてカウントされてる。

View strings onlineをクリックすると、左に元になる文字列、右側に翻訳した文字列が表示される。当然Englishなので両方とも同じだけど、日本語の場合この右側をどんどん変えていけばいい。

では今度は日本語の方をみてみよう。戻るボタン押したりしてQNeptuneaプロジェクトのトップに戻って、今度はJapaneseをクリック。画面の右上から少し下りたところに "Join team" というリンクがあると思うので、これをクリックして翻訳チームに入ろうw 承認はプロジェクトマネージャーによる手作業なので、タイミングによってはだいぶ待つことになるかもなので気長に待つ。

先ほどと同じく QNeptunea language fileというのが表示されてるので、それをクリックする。

チームに参加すると Translate now なボタンが使えるようになって作業できるようになる(今自分も待ち状態w)。この画面を見ると158あるうちの1つがすでに翻訳済みなのが分かる。試しに View strings onlineをクリックすると、最初の "Upload media to twitpic" ってのが "twitpic にアップロード" ってなってるのが分かると思う。

ちなみに文字列の幅?数?は元のサイズと同じになるようにするとのがコツ、ってかそうしないとちゃんと表示されなくなることが多いのでその点を気をつける。

翻訳済みでもあとから何度でも修正できるし他の人の分も変更できるので、気に入らないとかもっといいやつ思いついた!とかあればドンドン変更したらいいんじゃないかな。

アプリの名前とかこれは日本語にしなくていいだろ?ってのなんかは、Source stringとTranslationの間あたりにカーソルを持ってくと "copy source" というのが表示されるので、これをクリックしてまるまるコピーすることが可能。他にもスペルチェック(日本語じゃ使わないだろうけどw)やUndo機能やらあるのでいろいろ試してみるといいかもね。


Related Info.

    No related items.

Comments

No comments yet

Add Comments

※下記の単語・フレーズはコメントで使用できません。大文字・小文字は同一視します。
poker, backgammon, tramadol, casino, insurance, loans
JavaScript is required when you submit comment %20%20%3c%61%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%22%3e%3c%2f%61%3e %3c%66%6f%72%6d%20%6d%65%74%68%6f%64%3d%22%70%6f%73%74%22%20%61%63%74%69%6f%6e%3d%22%23%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%22%3e %09%3c%64%69%76%20%63%6c%61%73%73%3d%22%63%6f%6d%6d%65%6e%74%66%6f%72%6d%22%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%61%63%74%69%6f%6e%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%61%64%64%63%6f%6d%6d%65%6e%74%22%20%2f%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%75%72%6c%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%68%74%74%70%3a%2f%2f%6b%69%6d%69%74%61%6b%65%62%6c%6f%67%2e%6e%65%74%2f%69%74%65%6d%2f%38%31%33%22%20%2f%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%69%74%65%6d%69%64%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%38%31%33%22%20%2f%3e %09%09 %09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%62%6f%64%79%22%3eコメント%3a%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%74%65%78%74%61%72%65%61%20%6e%61%6d%65%3d%22%62%6f%64%79%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%66%69%65%6c%64%22%20%63%6f%6c%73%3d%22%34%30%22%20%72%6f%77%73%3d%22%31%30%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%62%6f%64%79%22%3e%3c%2f%74%65%78%74%61%72%65%61%3e %09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%6e%61%6d%65%22%3eお名前%3a%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%6e%61%6d%65%3d%22%75%73%65%72%22%20%73%69%7a%65%3d%22%34%30%22%20%6d%61%78%6c%65%6e%67%74%68%3d%22%34%30%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%66%69%65%6c%64%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%6e%61%6d%65%22%20%2f%3e %09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%6d%61%69%6c%22%3eウェブサイト%3a%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%6e%61%6d%65%3d%22%75%73%65%72%69%64%22%20%73%69%7a%65%3d%22%34%30%22%20%6d%61%78%6c%65%6e%67%74%68%3d%22%36%30%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%66%69%65%6c%64%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%6d%61%69%6c%22%20%2f%3e %09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%65%6d%61%69%6c%22%3eメール%3a%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%6e%61%6d%65%3d%22%65%6d%61%69%6c%22%20%73%69%7a%65%3d%22%34%30%22%20%6d%61%78%6c%65%6e%67%74%68%3d%22%31%30%30%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%66%69%65%6c%64%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%65%6d%61%69%6c%22%20%2f%3e %09%09 %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%63%68%65%63%6b%62%6f%78%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%31%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%72%65%6d%65%6d%62%65%72%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%72%65%6d%65%6d%62%65%72%22%20%20%2f%3e %09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%72%65%6d%65%6d%62%65%72%22%3e情報を記憶しておく%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%73%75%62%6d%69%74%22%20%61%6c%74%3d%22コメントを追加%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22コメントを追加%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%62%75%74%74%6f%6e%22%20%2f%3e %09%3c%2f%64%69%76%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%34%63%31%30%39%36%61%36%62%64%63%66%38%65%35%36%38%38%34%35%62%61%32%30%64%39%35%64%39%31%37%66%22%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%5f%68%61%73%68%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%33%35%64%35%64%62%62%30%63%39%33%64%35%33%35%30%63%39%35%36%33%66%66%39%38%38%65%61%63%63%38%32%22%3e %3c%2f%66%6f%72%6d%3e %20%20

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL:

Trackbacks

トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.
visitor stats